軽自動車の買取で査定額を数十万円アップさせる方法〜軽自動車売却成功者の喜びの体験談を掲載中〜

軽自動車の買取で査定額を数十万円アップさせる方法〜軽自動車売却成功者の喜びの体験談を掲載中〜

軽自動車こそ中古買取してもらおう!

軽自動車こそ中古買取してもらおう!最近の軽自動車は、昔とは違い安全性も高く、パワーも十分、居住性の向上などの理由で人気が高まり、新車でも中古車市場でも高値で取引きされる人気車種となっています。

そのため、中古車の売却価格も以前とは比較にならない程高くなっており、高額での買取価格が期待出来る車種となってきました。

今や、軽自動車の中古買取・売却は、その価値がとても下がりにくいという理由からオーナーにとって大変お得なものになっています。

このサイトでは、軽自動車をより高額で買取してもらう方法についてご紹介しております。

愛車の買取価格を20万円アップさせる方法
買取価格を20万円アップさせる【車買取一括査定ランキング】はコチラ!!


軽自動車を高額買取してもらうコツ

いきなり本題に入りますが、軽自動車を最も高く買取してもらうコツについてご案内します。

軽自動車のディーラー下取り軽自動車を引き取りしてもらう方法として真っ先に思いつかれるのが「ディーラー下取り」ではないでしょうか。

しかし、ディーラーによる下取りはその軽自動車の本来の価値、実際の買取価格を知ることが出来ず、オーナーが知らないうちに損をしていることが多いのです。

そこで、おすすめしたいのが買取専門店や中古車専門販売店による見積もり査定です。

買取専門店、中古車専門販売店は、全国の自動車の買取価格、実勢価格のフローを常に把握しており、査定時点での最高買取価格で厳密に査定してくれますので、価格が安定的に高額でキープされているという特性を持っています。

車買取専門店が車を高く買ってくれるわけまた、買い取りした中古車を代理店を通さず、そのままお客さんに販売するという方式を採っていますので、中間マージンが発生しません。

そこで、買取価格は高く、販売価格は安くするという営業方法を可能にしています。

中間マージンが省かれることにより、高額での買取を実現しているのです。

しかし、買取価格には、車種・年式・型式・走行距離・車検残期間などによる変動があるため、買取専門店・中古車専門販売店により査定価格にばらつきが出るという事実もあります。

そこで、一社だけで見積もりを取るのではなく、複数のお店で見積もり査定を取り、比較検討されることをおすすめします。

インターネットでのオンライン無料一括査定サイト特に、インターネットでのオンライン無料一括査定サイトでは、常に激しい価格競争が行われていますので、町の中古車販売店を利用するよりも、高額での買取が見込めます。

オンライン無料一括査定サイトは、一度の見積もり申し込みで10社程度の買取業者が競合し、価格競争をしてもらえるので、業者同士の見積もり幅に数十万円の差が出ることも少なくありません。

見積もり依頼もインターネットで簡単に申し込めますし、入力の手間も一回だけ、費用も全て無料、自宅で待っているだけで、あなたの愛車の一番高い買取価格を出してもらえますので、利用しない手はないと思います。

より高く買い取ってもらうコツは、一社よりも二社、二社よりも三社といった具合に複数の買取業者を集めることで、価格競争をさらにアップさせること。

これにより、簡単便利に愛車の最高価格を引き出すことが可能になります。

買取価格を20万円アップさせる方法

軽自動車の買取価格を20万円アップさせる方法軽自動車の一括査定こそ高額の買取が可能だということがお判りいただけたことと思います。

あなたの大切にしてきた愛車です。どうせ買取してもらうなら、少しでも高く買取してもらいたいと思って当然でしょう。

そこで、あなたのお車をより高く買ってもらえる方法をご案内します。

それは、1つの無料一括査定サイトを利用するだけでなく、2つ以上のサイトを活用することです。

1つよりも2つ、2つよりも3つの無料一括査定サイトを活用し、1社でも多くの買取業者を集めて下さい。

少なくとも5〜6社は集めることをおすすめします。

そうすることにより、買取業者同士に価格競争をしてもらえるので、簡単便利に高額査定を引き出すことができます。

それでは、当サイト厳選の優良無料一括査定サイトをご紹介します。

いずれのサイトも、最初から最後まで無料で利用できます。

どうぞお気軽にご利用ください。

車買取一括見積もりサービスランキング

crown.png第1位:かんたん車査定ガイド


最大65万円お得も実現可能!!

かんたん車査定ガイド


年式や車種、走行キロ数などあなたの車のおおまかな情報を入力するだけで、最大10社に即査定してもらえるオンラインの車一括査定サービスです。
ネット上で簡単に車の概算見積もりがわかるので、わざわざ町の中古車販売店に足を運ぶ手間は一切ありません。
入力した後は、すぐに愛車の査定額がわかるので、忙しい人でも簡単・お手軽に愛車の概算査定額を確認することができます。不動車や水没車、事故車の買取もOK!
どんな状態の車でも買取してくれます。もちろん利用は無料です。

■わずか45秒の簡単入力でお車の査定概算金額を算出
「仕事や遊びに忙しくて、車買取ショップに行く時間なんて無い!」というアナタでも安心。たった 「45秒」 だけで、あなたのお車の買取査定が一括で依頼出来てしまいます。しかも、実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、入力してスグにわかります!

■査定初心者の方(女性や年配の方)でも安心・親切
「今、自分の車はどのくらいの価値があるんだろう?」そんな疑問をお持ちの方も多いはず。
わざわざお店に行く必要がないネット見積もりなら、そんな悩みも即解決です。

■日本最大級のネットワークを活かし、厳選された優良企業が集まり、最大10社まで無料査定の依頼が可能。
テレビCMや車雑誌で有名な一流の車買取業者はもちろん、コダワリ派も納得の専門業者まで。どんな車種でも買取対応が可能、その為にお客様のご要望に対応出来るよう、全国で幅広い中古車買取業者と提携しています。

■業者同士の見積もりで、数十万円もの差が出ることもあります。
一回の情報入力で、複数の買取業者に無料でまとめて一括査定の依頼ができるので、高額買い取りまでの手間も時間もお金も一切かかりません。自宅で待っているだけで、最大10社からあなたの愛車の一番高い買取価格が分かってしまいます。もう利用しない手はないですよね。

>>かんたん車査定ガイドはコチラ!


>>かんたん車査定ガイドについてもっと詳しく

crown.png第2位:ズバット車買取比較


愛車を50万円以上高く売るのも夢じゃない!

ズバット車買取比較


【ズバット車買取比較】は、利用者100万人以上という超人気サイト。しかも利用者の62%もの方が査定金額と内容に満足しているという高額査定実績を誇る、優良老舗サイトです。
サポート体制が充実しているので、最初から最後まで高品質のサービスを受けることが出来ます。
初めての利用でも安心安全。もちろん利用は無料です。
安心の実績!【ズバット車買取比較】であなたも愛車を最高額で売りましょう!!

■累計利用者数100万人以上の安心実績
(株)ウェブクルーの運営する、車買取比較サイトの累計利用者数は100万人以上!安心の実績で、はじめて車を売却する方にもおすすめです。

■安心・充実のカスタマーサポート
年末年始を除き、年中無休でお客様をサポートしています。お電話での代行入力や、査定依頼前後のお問い合わせも受け付けているので、安心してご利用いただけます。

■全国200社以上が参加中
有名業者から、地域密着型の地元業者まで、全国200社以上が参加しています。依頼できる業者数が多いので、あなたの車の価値がわかる業者にきっと出会えます!

>>ズバット車買取比較はコチラ!


crown.png第3位:ユーカーパック


買取価格がグングン上がる!!ローラのユーカーパック!

ユーカーパック


一括査定サービスではありません!
今まで無かった、まったく新しい車買取サービスです!
ネットで簡単申込み、お客様最寄りの提携ガソリンスタンドで査定、独自オークションに出品をするだけで、参加している最大1,000社の業者の中古車買取業者、中古車販売店などが出品者に入札します。
今までの一括査定サイトなどに比べて、圧倒的に多くの会社が対象になりますので最高に高く売れます!

■たった30秒の簡単入力で、高額買取業者が見つかる。
車両・お客様情報を簡単入力。入力後ページで概算価格がすぐわかる!
ユーカーパックコールセンター1からのご連絡。
査定は一回だけでOK!たくさんの業者と会う必要はありません。

■お客様は最寄りのガソリンスタンドに出かけるだけ。
お客様の最寄りの提携ガソリンスタンドにユーカーパックが無料出張査定に伺います。査定はたったの一回だけでOKです。
業者がご自宅に伺うことはありませんので、押し買いに悩むことはありません。価格に満足できなければ、無理に売る必要はありません。

■最大1,000社の業者が一斉入札。
査定データを元に全国の買取業者があなたの愛車に入札します。最大1,000社が対象だから、確実に最高額で売れてしまうのです。

>>ローラのユーカーパックはコチラ!
※但し、対応エリアが限られます。現在の対応エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、愛知県、宮城県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県、岡山県、長野県、愛媛県です。

「かんたん車査定ガイド」の他に、2位・3位の2サイトを押さえておけば、安心です。 「かんたん車査定ガイド」とうまく組み合わせて、1社でも多くの買取業者を探して競合してもらいましょう。

競合業者は多いに越したことはありません。

多くの複数業者が競い合ってこそ、高額査定が実現するのです。

ディーラー下取りは損?

ディーラー下取りは損?愛車を売るとき、ディーラーの下取りか中古車買取専門店の下取りかで悩まれることが多いかと思います。

新車に乗り換える際は、愛車の売却と新車の購入がいっぺんに行え、手続きも楽ですので、ディーラーに任せるという方も多くおられることでしょう。

ところが、ディーラーで下取りをした場合、約7割も損をすると言われています。

これについては、コチラで後ほど詳しく述べますが、ディーラー下取りでは本来の価値より相当に低い査定額が出てしまいます。

ディーラーによる下取りはなぜ損をするのか?

1)中古車の実勢価格(本当の買取価格)が出せない

ディーラー下取り額には、新たに購入する新車の値引き額が含まれています。ですので、中古車自体の本当の買取価格は曖昧なものになります。

2)査定額が低く設定されている「レッドブック」の存在

レッドブックとは「有限会社オートガイド」が発行している月刊誌で、中古車の査定額の基本となる価格が記載されています。
実はこの価格は、実際の取引相場に比べ、非常に低めの設定(ほぼ最低価格)となっているのが実状です。ディーラーは、これを基本線に査定をしますので、当然買取価格も低いものになります。

3)下取りよりも新車販売を優先

ディーラーで下取りをする理由は、値引きを含めて新車販売の商談をしやすくするというのが本来の目的です。
ディーラーの営業マンは、下取り自体が営業成績になることはありません。
新車販売が一番の優先事項となりますので、最初から中古車を高く買い取るという発想はありません。
いきおい、買取価格は低いものになってしまいます。

このように、ディーラーによる下取りではほとんどの場合、顧客は「得したようで、実は損をしている」ことが多いのです。

>>買取価格を20万円アップさせる【車買取一括査定ランキング】はコチラ!!

失敗しない軽自動車買取業者の選び方

失敗しない軽自動車買取業者の選び方、また関わるべきでない業者についてご紹介します。

1)満足できる査定額を提示してくれる業者

愛車を買い取ってもらう際に、業者選びの一番の決め手はやはり「満足できる査定額」でしょう。
複数の買取業者に見積もりをお願いした結果、希望する買取価格に達するあるいはそれを超える査定額を出してくれる業者が最も良い業者、ということが言えます。

2)査定士の対応が丁寧な業者

実際に査定してもらう際、これは非常に重要な項目となります。
査定士が真摯に査定してくれること、知識が豊富でしかもきちんと査定理由を説明してくれること、さらに乗り替えのアドバイスなどしてくれる査定士を派遣してくれているのであれば、十分に信用できる業者と判断することができます。

3)愛車を大事に扱ってくれる業者を選ぶ

今まで大切に乗ってきた愛車を、オーナーと同じように大切に扱ってくれる業者は信用に足る業者と言えます。
安く買いたたくのを目的に愛車の悪い点(人気車でない、人気カラーでないなど)ばかり並べ立てるような業者は良い業者とは言えません。

4)売却後のアフターフォローも充実

買取が完了するまでには、見積もり査定、契約、納車、入金といった手続きを踏むことになります。
つまり、買取完了までに業者と何度もやり取りをする機会があるわけです。
車の売却は、個人にとって金額の大きな取引です。

買取完了までスムーズに事を運んでくれるか、名義変更などのアフターフォローがきちんとしているかといったことも優良業者であるかどうかの重要なポイントです。

円滑な交渉、スムーズな書類手続き、また買取後に台車を用意してくれるのか、乗り替えまでのサポートも充実している業者なら安心して全てを任せることができます。

5)強引な営業や契約後の減額がない業者

最初の概算見積もりの時点で、相場より考えられないような高い査定額を提示してくる業者があります。
高い査定額を提示することで買取を依頼させ、いざ査定となった段階で色々な理由をつけ、安く買い叩こうとするケースがままあります。

また、こちらが納得する前に強引に売買契約を結ぼうとする業者もあります。
このような営業マンはノルマ達成が目的ですので、良い業者とは言えません。

さらには、売買契約を結んだにも関わらず、後から瑕疵担保責任などを理由に減額を要求してくる業者もあります。

これら、悪質と言える業者と関わらないように気をつけましょう。

ネットなどの口コミや評判等を参考以上のような注意点を踏まえ、優良業者を選ぶために事前にネットなどの口コミや評判等を参考にして、しっかり確認しておくのが得策と言えます。
優良な業者と出会うためには、事前の情報収集を十分行うことが非常に大切になってきます。

当サイトでご紹介している査定サイトは、安心して査定を任せられる信頼出来る業者を厳選して契約しているサイトばかりです。

どうぞ、安心してご利用になってください。

申し込みから軽自動車買取までの流れ

無料一括査定サイトでの査定申し込みから入金までの流れをフロー図で説明します。

  1. 1)無料一括査定サイトで申し込む
    パソコンあるいはスマホで、愛車に関する情報を10項目前後入力します。
    作業時間は1〜2分程度かかります。
  2. 2)10社前後の買取業者が愛車を査定
    車買取専門業者10社前後が車の査定を行います。概算価格の連絡が電話あるいはメールで送られてきます。
  3. 3)本査定
    高値を付けてくれた業者に本査定をしてもらいます。査定士が実地で愛車の検査をします。
    検査内容は、書類の確認、外周一巡、室内、エンジンルーム、車体フロント、車体サイド、車体リア、ルーフ(パネル及びガラス面)のチェックを行います。
    各部の加減点が行われ、最終的な査定価格が決定します。
    「修復歴」が無い場合、最初に提示された概算価格と大幅に離れることはほとんどありません。
    オーナーが本査定に納得すれば、いよいよ売買契約を交わすことになります。
  4. 4)必要な書類・手続きの準備
    必要書類と手続きの準備をします。必要書類は以下の通りです。

    ・自動車検査証
    ・自賠責保険証明書
    ・軽自動車納税証明書(当年度分)
    ・リサイクル券
    ・印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2通)
    ・車庫証明書類(自認書)
     ※車庫証明を代行してもらう場合のみ
    ・認印


    これらの書類等を査定時に用意しておくと、契約をスムーズに進めることができます。
  5. 5)納車
    売買契約の手続きを行います。書類を渡すだけで買取店の人が必要な手続きを進めてくれます。
    手続きが終わると、いよいよ愛車とのお別れです。
    車内に忘れ物がないように入念にチェックしておきましょう。
    ナビには個人情報が入っていますので、こちらも忘れずに削除しておきましょう。
  6. 6)入金
    あとは代金が入金されるのを待つだけとなります。
    入金日は業者によってまちまちですので、都度確認するようにしましょう。
    入金までに要する期間は長くて一ヶ月程度です。
    ちなみに最短の業者は「ガリバー」で、最短2営業日で入金してくれます。
以上が、申し込みから買取、入金までの流れとなります。

それでは、以下より実際のオンライン車一括査定による買取体験談をご覧下さい。

わたしの軽自動車買取体験記


驚きの高額査定に思わずびっくり。
ホンダ ライフ
友人に教えてもらって、試しに車一括買取サイトを利用してみました。思いの外高く買い取ってもらえて驚きました。
7年落ちの中古車、走行距離は6万7千キロほどでした。
ダイハツ ムーブ
同僚に教えてもらった車一括査定サイト。車を売却したお金で海外旅行に行こうと思っています。

気軽な気持ちでズバットを利用してみました。
日産 モコ
速攻で査定額がわかり、理想的な査定結果でした。交渉すると気持ち良く上乗せしてくれました。

軽自動車の価値は上昇中です

軽自動車ここであらためて、軽自動車買取のメリットについてご説明したいと思います。

軽自動車というと一昔前まではその構造上、事故を起こした時の被害の大きさ、安全性の低さなどから敬遠されがちな車と捉えている方も少なくありませんでした。

また、パワーが無く、走行性能も今ひとつ、人や荷物があまり乗らないといった居住性の低さも、マイナスイメージを受けてしまう要因となっていました。

しかし、軽自動車の安全性が上がったことなどの理由でその人気も上がり、現在では新車でも中古車市場でも高値で取引されている人気車種となってきました。

軽自動車の人気が急速に上がっている理由について、以下に見ていきましょう。

軽自動車の昨今の人気の理由

最近の軽自動車は、新車の価格も普通車のコンパクトカー並に価値の高いものになり、中古車でも売却価格が下がらない車種と世間で認知されるようになってきました。

以前は、中古車市場でも安値販売、安値査定が主流であった軽自動車ですが、ここまで人気となった理由として、やはり維持費の安さがその筆頭にあげられます。

軽自動車こそ売却がおすすめできる訳自動車といえば多くの方が理解しているように、他の商品の様に購入したらそれで終わりではなく、購入後も車検や税金、保険など様々な維持費・経費が必要になります。

なかでも軽自動車は、女性の方や、セカンドカーとして利用できる自動車を探している方、社会人になって間もない方などにとって、少しでも維持費が抑えられる車をと望む方たちに以前からニーズの高かった車種です。

普通車に比べ、燃費が格段に安い、税金が安い、パーツ・車検などのメンテナンス費用が安い、といった軽自動車ならではのコストパフォーマンスの高さがその人気の大きな理由です。

これらコスト面でのメリットが大いに注目され、大勢の方が軽自動車を選ぶ要因となってきました。

軽自動車の昨今の人気の理由また近年では、これまでの軽自動車のイメージを覆し、安全性の向上、走行性能の向上、各種装備の充実、広々とした居住性の高さ、洗練されたデザインなどにより、さらに軽自動車の人気は上がっています。

そしてこれら機能面を充実させながらも、取り回しの良い運転のしやすさは一層向上しており、女性を中心に、かつまた男性のニーズも十分満たす車種としてすっかり定着しています。

同時に価格面でも、普通車に匹敵するほど伸びてきていますが、これに反して売り上げ台数は年々増加する傾向にあります。

このニーズの高さは、中古市場の買取価格にも確実に影響を与えています。

軽自動車の中古買取

軽自動車の中古売却軽自動車というのは維持費の面だけでなく運転のしやすさや、自動車メーカーの企業努力もあり、以前と比べると格段に安全かつ性能の優れた車種となっています。

その結果、軽自動車に乗る人はますます増えて、軽自動車の販売台数も伸び、それに伴って中古市場でも軽自動車の人気も需要も高まり、売却時の査定もより一層の買取査定アップが期待できるようになってきています。

そのため軽自動車の買取や査定を検討する際には、買い替え時に下取り依頼をするよりも、中古車をより多く取り扱う買取専門店などへ依頼する方が断然お得になってきます。

特に軽自動車の場合、空前の軽自動車ブームも手伝い、以前より査定額が数十万もアップしている、アップが期待できる車種になっています。

そのため、当サイトでは軽自動車こそ買取専門業者で査定されることを特におすすめしています。

軽自動車・ディーラー下取りのデメリット

軽自動車・ディーラー下取りのデメリット愛車を売るとき、ディーラーの下取りか中古車買取専門店の下取りかで悩まれることが多いかと思います。

新車に乗り換える際は、愛車の売却と新車の購入がいっぺんに行え、手続きも楽ですので、ディーラーに任せるという方も多くおられることでしょう。

ところが、ディーラーで下取りをした場合、約7割も損をすると言われています。

軽自動車・ディーラーの下取りで損をする理由とは?

1)査定額が安い
ディーラーの下取りで損をする中古車の買取査定のときに「レッドブック」と呼ばれる赤い本を目にしたことがあるかもしれません。

レッドブックとは「有限会社オートガイド」が発行している月刊誌で、車の車名・年式・型式別の下取価格・卸価格・小売価格・新車価格、さらに走行距離・車検残期間等による価格の変動についてが全て記載されています。

そしてこの記載金額ですが、実は実際の取引相場と比較してかなり低めの設定となっているのが実状です。

ディーラーはこのレッドブックのみを参考に査定額を出すため、中古車市場の実際の需要が勘案されることがありません。

したがって、下取り額が相場から大きくかけ離れてしまう恐れがあるのです。


2)下取りよりも新車の販売
ディーラーで下取りをしているのは、値引きと絡めて新車販売の商談をしやすくするためでもあります。

ディーラーの営業マンは、下取りのみでは営業成績にはなりません。

当然ながら、自社の新車販売が一番の目的となります。

ディーラーでの高額買取は見込めないまた、ディーラー査定の下取り額が高額な場合、本来新車から値引きできる金額が含まれていることもあります。

ディーラーの営業マンは、最初に下取り金額をできるだけ安く見積もり、後で買取相場の限界まで査定額を引き上げるといった交渉を行います。

その結果、新車の値引きがなくても買取金額が高くなるため「納得してしまう」ということが往々にしてあります。

本当は、新車の値引きできる金額はあらかじめ決まっているので、下取り車があってもなくても新車の金額に変わりはないのです。

さらに、ディーラーは下取りした車を中古車買取専門店へそのまま売却します。そしてその上でしっかり利益が出るように考えて査定額をつけています。

顧客にとっては「得したようで、実は損をしている」というケースはたくさんあるのです。

ディーラーでの高額買取は見込めない

ディーラーでの高額買取は見込めないさらにディーラーの営業マンは中古車の買取取引の実勢相場を把握していないことが多く、下取りの基準になるのは基本的に低い金額で書かれた専門誌(先に述べたレッドブック)です。

ですから、ディーラーに下取りに出すメリットは、売却と新車購入の手続きとが一緒にできるという一点、「手間がかからない」という点だけなのです。

査定額は気にせず、手続きの手間を省きたいのであればディーラーでの下取りでも良いとは思いますが、市場相場にあった金額での下取りや高額査定を期待する場合には、ディーラーでの下取りはおすすめできません。

無料一括見積もりサイトで買取相場を知ろう!

無料一括サイト以上のような理由から、車を下取りへ出す前に、一度インターネットの無料一括見積もりサイトを使って愛車の市場相場を確認しておくことをぜひおすすめします。

ネット査定は、個人情報の提供や査定に必要な項目入力などが面倒だと思われる方もおられるかもしれません。

しかし、わざわざ店頭へ出向いて一社一社に査定をしてもらう手間が省けますし、多くの買取業社から見積りを取ることにより、より正確な査定相場を知ることが可能になります。

また、ディーラーで提示される下取り価格が高いのか低いのかを見分けるための判断材料にもなるので、新車購入の際、営業マンとの交渉時にも役立ちます。

実際、この見積りの段階で、意外なほどの高額査定をつけてくれる買取専門店が見つかることも少なくありません。

市場相場を知らずに商談することのデメリット

営業マンとの商談もスムーズに運ぶディーラーによる下取りでは、あくまで新車の購入を目的に来ているユーザー向けに、「新車を購入されるのであれば、下取りもしますよ」というスタンスで買取査定を行っています。

そのため、自分の愛車の市場価値を知らないユーザーは、通常よりも低い査定価格で見積もられてしまうこともままあります。

また中古車買取専門店のように、買取価格を他社と比較されることもないため、最低額から提示しやすく、後から新車のディスカウント分を上乗せして高く下取りしたように見せることもできてしまうのです。

顧客とすれば、事前に買取相場を知っていることでそのようなことも回避できますし、営業マンとの商談もより有利に運ぶことが可能になります。

無料一括見積もりサイトが買取価格を引き上げる?

無料一括見積もりサイトが買取価格を引き上げる近年ではインターネット上で車の一括見積もりをすることも珍しくなくなりました。

それに伴って、中古車の無料一括見積もりサイトも数多く存在するようになり、今では複数の買取専門店の間で買取価格競争になることが多くなっています。

市場価値の高い車種が他社との買取合戦になった場合、買取業者は当然買取価格を引き上げあうことになります。

一括査定を行うことにより、買取業社同士は必然的に比較競合し合うことになり、最終的な査定金額を最大に引き上げる大きな要因となるのです。

できるだけ高く売りたいという気持ちで

ディーラー査定は買取金額が安くなりがちディーラー査定は買取金額が安くなりがちですが、相場感をきちんと持っておくことでディーラーの話を鵜呑みにすることがなくなります。

納得できる交渉をするためにも無料一括見積もりサイトを利用して、査定の知識と愛車の市場価値をしっかりとつかんでおきましょう。

また、一括サイトを利用することで、そもそもディーラーの下取りと買取専門店の下取りのどちらを利用するかも比較検討することができます。

売却方法や売却先の選択肢が広がるので、これから車の買い替えや新車購入を考えている方は、まずは無料一括見積もりサイトを利用してみられることをおすすめします。

軽自動車の買取査定前にやっておくべきこと

「長年乗ったから」「車種が古いから」「走行距離が長いから」と、車の状態によっては高額査定を諦めてしまっている方もおられるかもしれません。

また「買取後にクリーニングするのだから、査定前に洗車をしても無駄」という意見や「洗車をすると細かい傷がバレてしまう」という声もありますが、洗車や車をきれいにしておくことは査定額にまったく関係ないのでしょうか?

印象は大事!買取査定をするのは人間

買取査定をするのは人間査定をするのはあくまで人間なので、大切にされている車を見て悪い気はしないものです。

きちんとメンテナンスされていて、手入れが行き届いている車であれば、少しでも高い値段で買い取ってあげたいという気持ちになるのが人情というものです。

洗車すること自体は直接のプラスにはならないかもしれませんが、売却する車に良い印象を持ってもらうことは、価格アップとしてのプラスになります。

車の第一印象を良くする

外装の汚れを落とす1)外装の汚れを落とす
やはり見るからに汚れている車には魅力を感じません。

雨風の汚れや泥はねなど、外装が汚れている場合は洗車してから査定に出しましょう。
また洗車後にワックスをかけるとツヤが出てよりきれいに見えるのでおすすめです。

特にプラスチックやゴム部分は劣化するとツヤがなくなって貧弱に見えます。

最近はプラスチック・ゴムの保護や艶出し剤など手軽にコーティングができるカー用品がたくさん出ていますので、プラスアルファのお手入れとして取り入れてみてください。

また、意外に汚れているのがタイヤです。
普段はタイヤまでは洗車しない方も、査定前にはタイヤの汚れも落としてみましょう。

2)小さなキズは消す
大きな目立つキズやヘコミまで修理する必要はありませんが、小さなキズであればキズ消し剤を使って消しましょう。
特にドアノブ周りは小さなキズが多くついていることがあります。

修復が簡単にできる程度のキズやヘコミであれば、査定金額に大きく影響しないこともありますが、できるだけキレイな状態で査定に出した方が印象が良いでしょう。

3)内装を掃除する
内装の掃除も良い印象を与えるためには大切です。

特に汚れやすい足元はマットの掃除をはじめ念入りに行いましょう。

普段からマメに掃除機をかけている場合でも意外と埃がたまっていたりシートの隙間までは手入れができていなかったりしますので、査定の前には一度内装も大掃除してキレイな状態で見てもらいましょう。

買取査定日の天気予報をチェック

愛車の査定を出す前に、天気予報をチェックしてみましょう。

晴れの日の方が査定額はアップ実は曇りや雨の日よりも晴れの日の方が査定額はアップしやすいのです。

確かに、曇りや雨の中で細かいキズや塗装ムラを確認する場合には、査定マンもより慎重になりますのでチェックも細かくなり査定も厳しくなりがちです。

晴れた日であれば気分も明るくなり、査定額も上がりやすくなります。

時間も、夜よりも日中に査定をお願いすることで同様の効果が現れます。
査定の際には天気にも注目してみましょう。

軽自動車買取に必要な書類?

軽自動車買取に必要な書類愛車を下取りや売却するときに必要となる書類は意外と多いものです。

必要書類の多くは自分で用意することになりますが、普段は使わないのでどこにしまったかわからなくなってしまっていることもあるかもしれません。

紛失または破損しているような場合は再発行が必要になる可能性もあります。
書類の所在を確認して事前に準備しておけば手続きはスムーズになります。

下取りや買取に必要な書類を以下にご紹介しますので、あらかじめ用意をして慌てることがないようにしてくださいね。

軽自動車の場合は以下のような書類が必要です。

<必ず必要な書類>
1)自動車車検証
2)自賠責保険証明書
3)軽自動車納税証明書(当年度分)
4)リサイクル券
5)印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2通)
6)車庫証明書類(自認書)
 ※車庫証明を代行してもらう場合のみ
7)認印


<場合によっては必要となる書類>
1)住民票
 ※転居しており住所変更をしていない場合、車検証の住所が以前の住所地になっている場合
2)住民票と戸籍の附票または住民票の除票
 ※2回以上転居している場合
3)戸籍謄本
 ※婚姻などで姓が変更している場合
4)行政区画変更証明書
 ※区画整理などで住所が変更している場合


必要書類はいずれも税金を納めていれば用意できる書類です。

大きくは変わりませんが、買取専門店によって持参書類が多少異なる場合や、店側から用紙を用意している場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

店によっては、買取専門店が記入して売却に伴い新しく作成する書類が必要になるケースもあります。
お店の案内に従って、必要書類を用意してくださいね。

愛車を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ32秒、概算価格も24時間どこでも速攻査定!不動車でもOK!
これが、あなたの軽自動車を一番高く売却する奥の手、一流業者が安心査定。
査定額が下がる前に!お急ぎください。
>>最高額が出る!簡単&無料の複数社一括スピード査定。

愛車の買取価格を20万円アップさせる方法
買取価格を20万円アップさせる【車買取一括査定ランキング】はコチラ!!