HOME >> 軽自動車の下取りと買取の違い

軽自動車の下取りと買取の違い

軽自動車を高く売りたい方は専門業者に買い取ってもらいましょう!

いますぐ32秒、概算価格も24時間どこでも速攻査定!不動車でもOK!
これが、軽自動車を一番高く売却する奥の手。一流業者が安心査定。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

下取りと買取はその意味合いが全然違います

軽自動車の下取り長い間愛用してきた軽自動車(中古車)をいざ手放すとなった場合には、査定を経て、下取り、もしくは買取といった順序で進めていきます。
廃車以外で車を買取してもらう場合に査定は共通ですが、その後下取りと買取が、どのように違うのかを御存じでしょうか。

手放すことには変わりありませんが、下取りとはよくディーラーで行われているものに対し、買取店で行われている買取とはその意味合いも支払われる金額も大きく変わってくるものです。




軽自動車の下取りと買取について

自動車の下取り軽自動車だけでなくすべての自動車に共通していることですが、新車購入などで不要となった自動車は下取りもしくは買取という選択が必要になります。

ディーラーなどで行われているものは、俗に下取りとジャンル付されています。 これは、新車購入のための資金として充てられるためのもので、実際に現金化されるものではありません。

それに対し買取は、基本現金化されるものを指します。
車を購入することを前提としておらず、現金で取引が成立するものを指します。
通常買取店などはこの買取が主となります。

しかし、中古車販売店などによっては、現金化せず次に購入する車の資金として充てることもあります。

軽自動車では下取りと買取どちらが良い?

ディーラーの下取りディーラーで行われている下取りには、実は隠されている部分があります。
それは、購入資金として充てられる新車への値引き分を、査定額を減額することで補うという特徴があるのです。

これは営業マンにとって必須のことであり、暗黙の了解を得ていることで値段が買取店と比べ、もともと低く設定されているのです。

そのため、買取と比較した場合下取りは損をする可能性が高く、おすすめとはいえません。
基本買取額を少しでも上げたいと思うならば、やはり下取りよりも買取を選ぶ必要があるでしょう。

ですが、買取価格は各買取店により異なります。
買取額は中古市場の人気の移り変わりや中古車販売店の在庫などにも影響されるため、価格が一定ではなく随時変更されるものなのです。

ですから、買取店選びは慎重におこなわなくては、本当に高い査定額を勝ち取ることはできません。そのため、多くの買取店から比較検討することが大切です。

その時々の買取価格から、より高い査定を付けてくれる買取店を見つけることこそ、高い買取額を実現させるカギともいえるのです。

一括査定サイトなどをうまく活用し、高額買取額を実現させましょう。

軽自動車の下取りと買取体験談

今までの愛車にも飽きたので、新車を購入しようと考えたのですが、最近では買取のほうが高く売れるとの噂もあり、今の車をどこで手放すのがいいのか、正直迷っていました。

ディーラーでは下取り1万5千円!!!
軽自動車の下取りと買取体験談そこで、まずは新車の下見も兼ね、ディーラーに足を運んだのです。
一応目星をつけていた車もあったので、販売店のディーラーに新車の見積もりと同時に下取りの相談もしてみることになったのですが、営業マンから出された金額は何と1万5千円
私の乗っていた車は確かに2009年式のホンダライフGで走行距離5万キロ程度でしたが、エンジンの調子も良く、外装も内装も綺麗でまだまだ走れる車です。

それなのに1万5千円しか下取り価格がつけてもらえないとは想像もしていませんでした。
「やっぱり下取りとなるとその程度なのか!」とかなりがっかりしながら帰宅し、一応念のために買取の価格も調べてみようと、一括査定できる「かんたん車査定ガイド」に問い合わせてみることにしました。

「かんたん車買取査定ガイド」買取相場が分かるに惹かれ一括査定!
かんたん車査定ガイド今すぐ査定と言う項目に合ったメーカーや車種名、年式、走行距離を入力し、査定をお願いしました。
入力後すぐにおおよその相場が分かると書かれていたので、今回は「かんたん車査定ガイド」を利用してみたのですが、入力が完了すると早速相場が表示されたのです。そこに出てきた自分の車の相場は何と平均5万円
びっくりです。
ディーラーが1万5千円と提示した車だったにもかかわらず、おおよそ3万2千円から7万8千円で売れるという買取相場が表示されたのです。

やはり買取店での売却を決断
軽自動車の下取りと買取体験談「これはやはり買取店で売るしかないでしょ!」と思っていると自分のメールアドレス宛に次々と買取業者からの見積もり金額が送られてきました。
最高額を付けてくれた販売店に問い合わせ、実際に車の本格査定をしてもらうと、状態が良いことが吉と出たのか売却価格は何と9万7千円でした。
新車購入の足しになるので、早速売却を決意。あの時、ディーラーに下取りをお願いしていたら、8万2千円も損していたことになっていたなんて怖すぎです。
やはり軽自動車に限らず乗用車を売るときには、ディーラーではなく、買取店が一番だと実感。
長年愛用した軽だけに、また新車購入を考えているだけに、少しでも高く売りたいと思うもの。そんなの当然ですよね。
今度購入する車も大切に乗って、手放すときには絶対買取店にお願いすると決めています。

愛車の買取価格を20万円アップさせる方法
買取価格を20万円アップさせる【車買取一括査定ランキング】はコチラ!!



■関連記事
軽自動車の廃車は待って!
軽自動車!買取だと売却金額は上がる?
34歳主婦Kさんの軽自動車が64万円で売れました。

愛車を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ32秒、概算価格も24時間どこでも速攻査定!不動車でもOK!
これが、あなたの軽自動車を一番高く売却する奥の手、一流業者が安心査定。
査定額が下がる前に!お急ぎください。
>>最高額が出る!簡単&無料の複数社一括スピード査定。

中古車市場での軽自動車の買取価格

軽自動車に関しても普通自動車に関しても、車を手放そうかと考える人にとっては、一番気にかかるのはやはり自分の愛車の買取価格です。
>>次の記事へ