HOME >> 軽自動車の廃車は待って!

軽自動車の廃車は待って!

若い方からお年を召した方まで、幅広い年代での中で、近年人気の高い軽自動車ですが、「車が古くて」とか、「故障しているからもう価値がないでしょう」と廃車にしてしまう前に、一度査定をしてみると驚くような結果が出ることがあります。
軽自動車を廃車にしようと思っているなら、待ってください。

一括査定サイトで査定してみてから判断しましょう。

軽自動車を高く売りたい方は専門業者に買い取ってもらいましょう!

いますぐ32秒、概算価格も24時間どこでも速攻査定!不動車でもOK!
これが、軽自動車を一番高く売却する奥の手。一流業者が安心査定。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

廃車を決めるその前に

軽自動車の廃車は待って!軽自動車を手放そうと思っている方にとって、「廃車」にするのか「買取」にするのか迷うところではありますが、廃車にする前にちょっと考えてみましょう。
手放そうとしている車の年式や走行距離などによっても、査定の価格は違ってきますし、何といっても人気の軽自動車ですので、その中でも人気車種になれば、査定価格は想像以上ものがあります。

廃車を決めるその前に、一括査定を試してみましょう。
万が一廃車になってしまう軽自動車であっても、レッカーでの取引を無料で行っている買取業者もありますし、処分費用のかからないところもあります。

この車、まだ利用価値はあるの?

軽自動車のパーツの再利用事故車や故障車など廃車になると思っていた車でも、一括査定の買取業者は、インターネットを通じての広い範囲での販売網を持っているので、パーツの再利用や資源としての再利用目的の販売もできますし、さまざまな利用方法のノウハウを持っています。

買取にするのか、それとも廃車にするのか、どちらを選んだ方がお得なのかは、車の状態を示した上で査定をしてみなければ分かりません。

また、買取業者によっても査定価格は大きく違ってきますので、希望の条件に合うところを探してみましょう。「廃車」に間違いないと思った車であっても、まだまだ利用価値はあるかもしれません。

近年、鉄の価格も高騰していますので、車の本体そのものも価値の高いものになってきているのです。

また、例え廃車同然の車であっても、買取してくれる業者が存在するのです。
軽自動車は安易に、廃車、譲渡、一時使用中止するべき車ではありません。

廃車にすると、自動車税はどうなるの?

4月1日時点で車を所有している所有者は、1年分の自動車税を支払わなければならないことになっています。

普通自動車などの「自動車税」普通自動車などの「自動車税」には、月割で課税や還付になる制度がありますが、軽自動車の「軽自動車税」には還付などの制度がありませんので、支払った金額の未経過分が返戻になることはありません

万が一愛車を手放すことになった時には、時期も考えた方がよいといえます。
3月末までに愛車を手放しておくと、課税されることがありません。

また、その他の自賠責保険料や重量税などは、保険の残存期間に応じた金額が返戻されますので、覚えておくとよいでしょう。
買取業者との交渉の際には、査定額に還付金が上乗せになる場合もありますので、その点の確認も必要になります。

愛車の買取価格を20万円アップさせる方法
買取価格を20万円アップさせる【車買取一括査定ランキング】はコチラ!!



■関連記事
譲渡や一時使用中止、廃車より断然お得な「買取」
軽自動車!買取だと売却金額は上がる?
34歳主婦Kさんの軽自動車が64万円で売れました。

愛車を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ32秒、概算価格も24時間どこでも速攻査定!不動車でもOK!
これが、あなたの軽自動車を一番高く売却する奥の手、一流業者が安心査定。
査定額が下がる前に!お急ぎください。
>>最高額が出る!簡単&無料の複数社一括スピード査定。

軽自動車の売却

軽自動車を売却したいと思っている方、どうせ売却するのならば、少しでも条件をよく愛車手放したいものです。売却の際に注意したほうがよいことには、どのようなことがあるのでしょうか。
>>次の記事へ