HOME >> 買取査定相場が高い車種

買取査定相場が高い車種

買取査定が高いと言われている車種にはどんなものがあるのでしょうか?
ここでは各メーカーごとに買取額が高めの代表車種を見ていくことにしましょう。
新車購入の際にも売却することを踏まえて参考にしてみましょう。

軽自動車を高く売りたい方は専門業者に買い取ってもらいましょう!

いますぐ32秒、概算価格も24時間どこでも速攻査定!不動車でもOK!
これが、軽自動車を一番高く売却する奥の手。一流業者が安心査定。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

スズキ

「ジムニー」
ジムニー1970年のデビューから40年以上にわたって生産されているジムニーは「軽×クロカン」の代名詞ともいえます。
小型で軽いボディを持ちながら優れた悪路走破性を兼ね備え、オンロードでの安定性もバツグンに高いため、中古車市場では現在でも高値で取り引きされています。

それほど人気があるジムニーですが、5回目車検前、購入後10〜11年ごろになると買取相場が一気に下落します。乗り替えを考えるなら下落する前に検討しましょう。

ダイハツ

「タント」
タントなんといっても、2014年上半期(1〜6月)に普通車も含めた全新車販売台数ランキングで1位を獲得した最人気モデルです。
その人気は新車だけにとどまらず中古車市場にも及んでいます。
残価率も買取相場もたいへん高いため、かなりの高額で売却するという人が続出しています。

今やタントは引く手あまたなので、複数の買取業者に査定を依頼して競合させて思った以上の高値で買取ってもらうことができます。
センターピラー(縦方向の柱)レス構造とスライドドアを組み合わせた「ミラクルオープンドア」、圧倒的な広さ、使い勝手の良さがタントならではの持ち味となっています。

「ムーヴ」
ムーヴ個性を出しにくい軽自動車の中で、一際存在感のあるデザインが人気の理由です。
その独特なフォルムからか多少古い車種でも再販価値が残りやすくなっています。

買取価格の下落はとても緩やかなので、相場が読みやすいモデルともいえます。車の状態が良ければ最高額に近い価格で売却されることが多いようです。

たとえ走行距離が多くても、すぐに廃車を考えずにとにかく一度査定を受けることをオススメします。

ホンダ

「N-BOX」
N-BOX高額買取間違いなしのホンダの自信作、「本気の軽自動車」です。
ホンダ初のスーパーハイトワゴンとして世に出されたN-BOXは、軽自動車の規格ぎりぎりに設定されているため室内の広さはクラストップレベルです。

残価率も素晴らしいパーセンテージを叩き出しており、中古車市場でのニーズの高さを知ることができます。
おそらくこの高い残価率は次のモデルチェンジまでは続くものと思われます。

三菱

「パジェロ ミニ」
パジェロ ミニ「パジェロ」の技術を受け継いだ弟分として1994年に初代モデルが登場しました。

2013年に生産を終えたのですが、その信頼性と希少性から中古車市場では高値で取り引きされています。

今後も希少性はますます高まっていき、再販価値にも大きな下落は見られないことでしょう。

以上が買取査定相場が高い軽自動車の車種となります。買取価格が下がる前にぜひ一度見積もりに出してみましょう。

愛車の買取価格を20万円アップさせる方法
買取価格を20万円アップさせる【車買取一括査定ランキング】はコチラ!!


■関連記事
34歳主婦Kさんの軽自動車が64万円で売れました。
主な軽自動車メーカー(中古車)の買取査定相場
軽自動車の廃車は待って!
軽自動車!買取だと売却金額は上がる?

愛車を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ32秒、概算価格も24時間どこでも速攻査定!不動車でもOK!
これが、あなたの軽自動車を一番高く売却する奥の手、一流業者が安心査定。
査定額が下がる前に!お急ぎください。
>>最高額が出る!簡単&無料の複数社一括スピード査定。

中古車買取相場 MRワゴン

中古車買取相場 MRワゴン。スズキMRワゴンはトールワゴンといわれるタイプで、低燃費や維持費の安さに加えて利便性や居住性も兼ね備えた人気が高い軽自動車です。
>>次の記事へ